TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 繰り返される負け方にプロの自覚疑問視

<<   作成日時 : 2013/08/09 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月9日 ナゴヤドーム

中日4−2阪神

・毎年繰り返し悔しい思いなのだが
 何故、阪神だけいつもいつも
 岩瀬に抑えられるのだろう。

 結果を見るに
 岩瀬攻略を全く考えていないチームと言う事になる。

 ここまでやられると、邪推もする。
 和田監督がコーチ時代からずっと
 ベンチに関わっている。それと無関係ではないだろう。
 
 要するに作戦面やチームの士気に大きな影響を及ぼす
 何らかのスタッフか選手、方針等を一新しないと
 ドラゴンズ戦でのワンパターンの負けは
 改善しないと言う事だ。

 
 このまま、この先もずっと
岩瀬に抑えられるのを指をくわえて見てろ


 とファンに悔しい気持ちを強いるだけだ。
 
 監督以下考えている事なんて
 おおまかには、その日が無事に試合が終われば万々歳。
 勝ち負けなんて時の運まかせ。
 阪神の試合を観てるとそう思う。

 だから、プロ意識の強いチームにはずっと勝てないのである。
  
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
繰り返される負け方にプロの自覚疑問視 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる