TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦手投手への無策ぶり浮き彫り

<<   作成日時 : 2013/08/14 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月13日 京セラドーム

阪神1−2広島

 ・世間は猛暑で唸って、
 ロード真っ只中と言っても
 空調の効いたドーム球場で試合をやれるから
 良かったではないか、選手諸君!

 明るい材料は福留の復帰。ただ、
 結果を出すにはスタメンから
 出場する必要がある。

 9回裏、坂の本塁打で一矢報いた!って
 完封されなくて喜んでいる場合ではない。
 またマエケンか〜
 応援のし甲斐なき打線。
 主軸の鳥谷、マートン、新井は何をしているのか。
 何度対戦してもやられている情けない顔ぶれ、
 リーグ最低の貧打ぶり。
 

 和田監督のコメントにむかつく。
 「同じ投手に何度もやられてプロとして・・・」
 たわけ!!!
 それは前回やられた時に吐く台詞だろうが、ぼけぇ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
苦手投手への無策ぶり浮き彫り TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる