TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 投手打たれれば終わり

<<   作成日時 : 2013/08/16 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月16日 京セラドーム

阪神2−1ヤクルト

・西岡が今日の試合からスタメン復帰。
 先の広島戦から戦列に戻っていた福留と併せ
 一応打線の顔ぶれだけはベストに。

 それでも新井貴は5番に入った。
 今日は本塁打と9回サヨナラ犠飛の全打点を
 叩いた活躍は
 ベンチの温情、期待に応えたものだったか。

 勝ったとは言え、打線は以前脆弱で
 毎試合完封負けの不安は消えない。

 この試合も8回表2死満塁の場面での安藤、
 9回の福原のリリーフ陣の踏ん張りだけが目立つ。

 投手陣のちょっとした崩れ方が命取りになる危険性、
 これからも沢山噴出するだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
投手打たれれば終わり TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる