TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ、被弾〜

<<   作成日時 : 2013/08/04 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月3日 東京ドーム

巨人4ー3阪神

 ・シーソーゲームは阪神にとって善戦の証明。
 しかし、最後は力の差が出た。
 
 終盤得点できなかった打線と
 痛恨の被弾。

 味方が上げた3点を守れたなら、
 或いは勝ち越しさえ許さなければ
 能見を称賛しただろう。
 だけど、今度もダメだった。

 大事な1戦に勝てない能見だが、
 今後も和田監督は
 大事な1戦に投入し続ける。

 優勝を逸する最大の要因は
 和田監督の能見に対する思い入れになってしまう。

 毎度期待に応えられない能見だが、
 彼に責はない。今日のピッチングが
 最高の内容だったから。これが限界だと見る。

 本塁打配球王。
 
 その記憶は強烈だ。
 結局それが命取りになった。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああ、被弾〜 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる