TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 白々しい「諦めていない」

<<   作成日時 : 2013/08/05 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

8月4日 東京ドーム

巨人0−7阪神


・2005年8月5日に初投稿の当ブログも
 いよいよ9年目に入ろうとしている。
 思えば、この年から阪神はリーグ優勝から遠ざかっている。

 今季、ホントに久しぶりに巡ってきた優勝のチャンスだが、
 2005年のような涌き上がる気持ちの昂ぶりが無いのは
 自分だけだろうか。

 もうひとつ負ければ自力優勝の道が無くなる−
 そんな危機的状況なのに
 TVのチャンネルを衛星に切り替える気も起きない。

 和田監督が悔しがる昨夜の敗戦が
 実質タイガースのペナントレース終焉日だったか。

 先のDeNA、中日戦を1勝5敗。ここがヤマだったろう。

 スコアは今朝知った。
 藤浪の好投で点差を見れば完勝だ。
 初物に弱い巨人ならありえる。
 ただ、この3連戦は3つ勝たなければいけなかった。
 それほど、先のDeNA、中日戦の5敗は痛かった。

 「タイガースはまだ諦めていません・・・」勝利後のインタビューも
 高卒新人離れだ。
 46年前の江夏をもう超えている。

  だけど、この時期の常套句、
 “諦めていない”は
 ”クビの皮一枚”同様
 ルーキーが口にするのは少々
 違和感がある。
 
 ここに至るまでに大切な試合を
 ことごとく落としすぎた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どこに勝っても1勝は1勝。
どこに負けても1敗は1敗。
のはずですが、本来「弱い」とされているチームに遠征前の甲子園でやられてしまってのは痛いですね。
この巨人3連戦、久しぶりにゆっくり見れた試合は負け試合で、見れなかった試合は大勝してました。
私としては、ちょっとスネたくなります。

yuuさんの記事、この頃は勝った試合に厳しいですね^^;

プチ・ミニ
2013/08/05 22:16
特にDeNA戦は痛いし、悔しいですね。
今度は敵地でお返ししてもらいましょう。
ゆっくり見れたゲームなのに勝ってくれない。
僕もそうでした。
巨人戦でしっかり観戦したのは
2戦目でしたから(゚‐゚*)
後半の傾向として、大勝の後大敗とか、
勝ちが次の試合に繋がらず、連勝できません。
勝利のぬか喜びが嫌いなので、御指摘の通りになってしまいました( ̄▽ ̄)ゞ
阪神タイガース公式サイトの戦評は
勝った時の称賛が大袈裟でそれぐらい
獣王無敵なら、ぶっちぎりの優勝ですよね。
ファンのほとんどのブログも期待度込めてそれに近いのではないでしょうか。
斜めから見た戦評。ひとつくらいあっても良いですよね(´〜`ヾ)
yuu
2013/08/06 12:01
昨夜、書き忘れました。ブログ開設8周年
おめでとうございます。
これからも「オリジナル」の斜めから見た
観戦記を書き続けてください(^_-)-☆

プチ・ミニ
2013/08/06 23:32
ありがとうございますd('-^o)☆
オリジナル。。。
言い換えれば独断と偏見、独りよがりなブログは他に無いのかも。だったら味が出るまで徹底してみよう〜9年目の課題ができましたね。
観戦記とは、実際に球場まで足を運んで成せるもの。スコアブックを持って甲子園へ馳せ参じた昔ならピッタリなのですが。そう言える記事もシーズンにひとつぐらいは書けるよう頑張りますo(*^^*)o
yuu
2013/08/07 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
白々しい「諦めていない」 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる