TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 16度目の完封負け〜得点力不足加速

<<   作成日時 : 2013/08/06 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月6日 マツダ

広島1−0阪神

 ・原爆の日の今日、広島は平和式典など催され、
 球場は鳴り物入り無く試合も淡々と進んだ感じだった。
 
 だけに、見応えはゲームの方ではなく、
 5回が終わった時のコンサートだった。

 ジョン・レノンの「imagine」、その日本語バージョンを
 広島出身のアーティスト、吉川晃司が
 少し感情を抑えて歌っていたのが印象的だった。

 特別な日の、そしてこの球場ならではの注目シーンだった。

 
 さて、試合は非力な攻撃力をまたもや恨みたくなる内容だ。
 ヒット7本でもヒット3本の広島に勝てない。

 先の中日戦での完封負けもそうだったように
 今季こんな投手戦に徹底的に弱い。
 決定力不足は勿論実力の無さから来ているのと
 それに輪をかけて酷いのが1点を取りに行く姿勢に欠ける事。

 そう、これが和田野球の真の姿なのである。

 点を取れないなら、守りに入ってしまうのも自然の流れ。
 メッセが崩れるのを待つのみだった。
 被弾かエラーか。
 今晩はエラーが待っていた。

 
 9回裏。サヨナラ負けの瞬間も
 呆然ではなく、当然の帰結だと思えた。

 16度目の完封負け。
 次に0封される間合いも狭まってきた。

 この打線では仕方ない。

 不思議と納得してしまった。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
16度目の完封負け〜得点力不足加速 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる