TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤浪に隠れた得点力不足問題

<<   作成日時 : 2013/09/01 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月31日 甲子園

阪神2−1広島

・2度目の激しい雨でコールドゲーム、間違いなしと思った。
 スカッと止んだのと、水はけ日本一の甲子園と、阪神園芸さんの技で
 試合は続けられた。
 夏休み最後の週末。
 球場に足を運んだ大勢のファンの手前、審判の判断も続行に傾いたのでは。

 試合の流れからしたら、コールドになっても良かった。
 結果的に最後までスコアは動かなかったが、なんとも危ないゲームだった。
 高卒新人、セでは江夏以来の二桁勝利、不敗神話続行とかで
 藤浪がクローズアップされているが、
 今日も2点しか取れない打線が大問題なのだ。
 他のチームならもっと得点しているだろうから、
 阪神の得点力不足は深刻だ。

 今年程完封負けを意識した年はない。

 セ最低の得点力で何とか2位にいるのは誰が見ても明らかで投手の頑張りがあるから。
 
 打つ方、何とかしろよ!!!とか後半も歯がゆい気持ちを辛抱しながら観戦してきた
 けれど、もう、なんともならないのが現状のようだ。

 ヘボな打線、ヘボな指揮官で今季も優勝どころかCS第一ステージ敗退も
 はっきりしてきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤浪に隠れた得点力不足問題 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる