TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧すれば鈍する和田采配

<<   作成日時 : 2013/09/11 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月11日 甲子園

阪神2−3中日

・最初から結末が分かってたような“鮮やかな”逆転負けだ。
 
 8回リリーフ陣が打たれたのが敗因だが、勝ちを逸したメッセ続投でも
 リードを保てられたか、と言うと疑問だ。

 問題はそうではなく、、
 昨日と今日2点しか取れない攻撃力にある。

 7回のヒーヤン死球で押し出し。この得点シーンしか印象に残らない。
 唯一好機のイニング、得点機も後続の西岡、俊介が続かず。
 
 ホント、9イニング見ていて点が入る気が全然起きない。

 最悪だった昨年より更に悪化している貧打線

 4番不適の鳥谷を動かさず、1〜3番をちょこちょこ変えるのが悪化を加速させている。
 4番を外されたマートンに当りが止まったし。福留も代打では活かせない。

 後で聞いた和田監督のコメントは
 リリーフ投手、加藤と安藤の替え時を誤った、
 概ねそんな内容だが焦点がぶれているように思う。
 
 勝敗のポイントをそこに持ってくるなら、
 この先予想されるCSのようなビッグゲームは
 この指揮官では勝てないと言うことになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧すれば鈍する和田采配 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる