TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS バレンティン恐奏曲

<<   作成日時 : 2013/09/14 03:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月13日 神宮

ヤクルト2−3阪神

・連敗同士の試合。勝ちを取ったと言うより拾った感じ。
 7回裏一死満塁のピンチでヤクルト3番川端の2ゴロ併殺。
 逆転されるのが間違いなしの場面、切り抜けられたのが奇跡。
 次がバレンティンだったから。

 逆に9回表満塁のチャンスでは4番鳥谷が
 ヤクルトの若手投手の前に敢え無く三振。

 残塁と三振の山、今日も和田野球の特長がしっかり出ていても際どく勝てた。
 けど、明日はそうは行かないだろう。

 記録を塗り替えるバレンティンの本塁打56本を許す投手は阪神の〜。
 戦々恐々なのは阪神投手陣だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレンティン恐奏曲 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる