TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 最大の愚策は鳥谷の4番

<<   作成日時 : 2013/09/19 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月19日 マツダ

広島3−1阪神

・スコアからだけで判断してはいけなのだが、
 今日の試合若し鳥谷が3番で4番がマートンなら
 もう、1,2点は取れていたかも知れない。

 7カード連続の負け越し。その最大の原因は攻撃力の弱体化だ。
 そうなる元を作り出したのは

 鳥谷の4番

 これが最大の愚策に思えて仕方ない。

 彼を4番に据えて元々弱かった攻撃力が
 更に貧相になってしまった。

 他に4番を打てる選手が居ないから〜
 そう捉えると仕方なくもない。
 
 阪神の悲劇は4番打者が居ない事。

 開幕から有力候補だった新井貴は
 完全に期待を裏切ってしまった。
 彼の力不足は昨年からファンは知っていたけど、
 ここでも首脳陣の見方の甘さが見て取れる。
 
 後半成績の良いチームはどこでも二人の外人助っ人が
 効率良く働いている。

 コンラッドを早々に見切り長打の期待できる助っ人。
 これも考えれなかったか。
 スカウトも節穴だしこちらも阪神にとっては至難の業だった。

 毎年シーズンの終わりには必ずファンを失望させる、阪神球団。
 人気取り超一流、勝負への拘りは3流の阪神
 今年CSで惨敗してもまた来年も
 公務員感覚でシーズンをやりくりするだけの阪神。

 ますます球場での観戦が遠くなる・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最大の愚策は鳥谷の4番 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる