TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 痺れる試合。。。

<<   作成日時 : 2014/04/30 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月29日 甲子園

阪神1−0広島

・雨天中止と思っていたけど・・・
試合開始時間を半時間延ばしても、終了時間はいつもの
デーゲームと変わらず。今季両リーグ最短の2時間の試合だった。
このゲームから適合球という影響があってかどうか、
珍しい投手戦。
広島・バリントンとメッセの投げあいだ。
今季最多の12の奪三振を奪うメッセの快投、
それ以上にバリントンのボールの切れよく、
12球団1の攻撃力を誇る打線も
完璧に抑えられ、7回まで完全試合をされる空気さえあった。

こんな試合はありていに、一発かエラーで決まるのだが、
ウチの方であったとは。
しかも開幕からずっと、不調で苦しんでいた福留が打つとは。
8回裏2死からバックスクリーン右に運んだ一発。
狙っていたのか。バリントンは失投ではない、と言ったが
ビデオで見ると内角、かなり甘いコースへ行っている。

痺れた。わずか1本のホームランで決まるとは。
福留。
打率1割台でも勝負を決める打撃は彼の値打ち。
せっかく高い契約金で来て貰っているのだから、
これからもっと大きな仕事も求められる。
早出特打ちの努力も必ず出る。
これを機に期待度も上がる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痺れる試合。。。 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる