TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 2番手投手の重要性

<<   作成日時 : 2014/04/05 06:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月4日 神宮

ヤクルト5−2阪神

・ヤクルトの小川に抑えられた。良いピッチャーに好投されると得点の多くは望めない。
僅差で負けないようにするには、
投手の継投策、2番手以降がしっかり役割を果たせるか、だ。

問題は試合中継されなかった8回裏か。味方が1点差に詰め寄った後の守りのイニング。
中村の2ランを浴びて万事休す。
この回の重要性を意識してくれていたか、筒井がしっかり仕事をしてくれたら
9回の攻撃も面白かったが。
巨人が走り出している。連敗しないようにしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2番手投手の重要性 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる