TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 好投をアピールするチャンスの若手投手陣

<<   作成日時 : 2014/05/18 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月18日 甲子園

阪神4−1DeNA

・交流戦前の1戦、区切りとして勝利できて良かった。
少しは気分良く交流戦に望める。
8回裏、良太の2点タイムリーは出たが、
打撃陣はイマイチ頼りない。

交流戦も5割勝つにはやはり投手の踏ん張りが欠かせない。
先発から中継ぎにまわった鶴投手は今日も見事な働きだった。
9回の呉昇桓も。今までのところ、打のゴメス同様
チームの勝利に貢献している。

自軍が獲得した得点より多くの失点を与えない。
あたりまえだが、クローザーのこの重要な役割を
しっかり心得ている。福原の故障で彼の肩に掛かる
割合が多くなってきた。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
好投をアピールするチャンスの若手投手陣 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる