TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 敗因が明らかなら、それでよし。

<<   作成日時 : 2014/05/02 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月1日 甲子園

阪神1−6広島

・当ブログがコケおろすような酷い形容はしない、
たとえ惨敗しても良かったところを上手く書き上げている公式ホムペの戦評。
前向き過ぎて、本音が欲しい向きには敬遠しがちだが、
今年はちと面白いし、記事内容に賛同することもしばしば。

チームの調子が良い今だけかも知れないが。
今日もナイスだった。
反撃するチャンスを失ってしまった要因となる
3回の岩崎のバント失敗を挙げていた。まったくその通りだ。
相手を勢いづかせるのと味方の攻撃意欲を殺がれるのと。
岩崎のこれからの
バント練習、身を入れてやってくれるだろう。

大瀬良にやられたのも2度目だと言うことも。
6回裏に見せた初球攻撃もそうだが、
手をこまねいているわけでなく、
ベンチも何らかの対策は立てていた模様。
功は奏さずと言うところだったが。
配球で惑わされたなら
次の3度目では明確な作戦のもと、
必ずや大瀬良を攻略。
ぜひ、お願いしたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敗因が明らかなら、それでよし。 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる