TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 終盤の攻防、これからもカギ

<<   作成日時 : 2014/07/27 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月26日 マツダ

広島7−5阪神

・8回の攻防。同点に追いつきながらその裏に勝ち越しを許してしまう。
 逃げ切りをはかる時、もしくは同点の場面でかなりタイトなこのイニング
福原がマウンドに行く場合、勝ちにいくパターン。
だが先の巨人戦で能見がやられたように、今日も広島の走力で突破された。

2ランスクイズか。なかなやるな。エルドレッドの長打と共に注意したい。

ウチも大和を欠いたのは痛いが、走力を生かした攻撃で、僅差をモノにしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終盤の攻防、これからもカギ TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる