TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦評そっちのけで

<<   作成日時 : 2014/09/15 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月14日 甲子園

阪神5−0広島

・負ければ和田監督の更迭が決まっていたか。
だが、もうシーズンの戦いはほぼ決着がついた。

残り、勿論勝つに越した事なけれど、
選手達の頑張りも虚しい。

そんな事思っているのは自分のようなごく一部のファンだけかも知れない。
9月失速。
毎年、肝心な時期、重要な試合に勝てないチームに
さすがに近年は熱狂度も落ちてきた。
今季は試合観戦もこのブログを書いている10年の中でも
最も少なかっただろう。

勝たなければいけない9月。
なのに、確実に負ける巨人戦。
この確定要素はなんなのだろう。

甲子園に足を運ぶ予定もしていたが、
その気も完全に冷めてしまった。

甲子園に集う他のファン達の一部は
或いは勝敗など二の次で
お祭り気分で応援を楽しんでいるのかも知れない。

随分遠い昔、早い時間に甲子園に出かけて
選手達が和気藹々と練習していたのを見た。

勝つことの厳しさなど、無縁の
良く言えばアットホームなイメージのチーム。
個性の強い選手がいた頃と違い、
今は不協和音とか耳にすることもなくなった。
試合を離れてのファンとの交流も
家族的なサービスに溢れる。

そんな和やかなムードが好きなファンにとっては
大きな魅力だ。

球場に足を運ぶ人が減らない理由のひとつだ。

以上、戦評にならない書き込みだが、
残りの消化試合もこんな感じで綴ろうかな、と。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦評そっちのけで TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる