TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS また一つ、来季勝てるチーム創りへの課題

<<   作成日時 : 2014/09/26 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月25日 横浜

DeNA5−4阪神


・初回いきなり4点。しかし、追加点の取れない打線も敗因だろうが、
後半追いつかれ追い越されたリリーフ陣に追及を。

そもそも、前半のリードを保てず逆転負けする試合も度々。
9回のoh〜スン、ファンさんもリーグ最多のセーブながら、
絶対的な守護神ではない。
そこへ持ってきて、8、9回を任せられる投手が弱い。
福原は去年は抜群の安定感を見せてくれたが、
今年はかなり息切れだ。
加藤もいつぞや、中盤をしっかり投げてくれてた渡辺亮も
1軍と2軍を行ったり来たり。
安藤もはっきり言って登板しないと分からない。

そこへ割って入って欲しい歳内や松田だが、
若さ故に重要な試合ではまだ、未知数的。

勝てる試合、勝たなければいけない試合を
リリーフ陣が潰しているケースも多い。
来季の課題はここら辺りをしっかり整えるべきか。

昔のJFKとまでは行かなくても
9割以上はモノに出来る救援スタッフを
揃えたい。特にシーズン終盤である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また一つ、来季勝てるチーム創りへの課題 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる