TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS CS1st.第2戦〜勝ち抜いた気がしなくても良し!か

<<   作成日時 : 2014/10/12 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月12日 甲子園

阪神0−0広島(延長12回コールド)

・試合終了時はホントにナイターみたいになっていたので、
昔ならコールドが当てはまっていた。
どっちかゆうと、3戦目でこんな引き分けを予想したりしていたけど、
初めてのファイナルst.進出の仕方としてはウチらしい試合だった。
過去のCSでも、延長12回裏の攻撃がないのも珍しいのでは。

広島の堅い守備にも阻まれたにしても、
今日も打線が沈黙状態。7回表の能見のピッチングで僅かに
躱した感があるが、試合内容はほとんど5分だ。
しかし、これだけ打てないと、
次のファイナルst.も思いやられる。

試合時間が長く感じなかったのはCSと言う特別な舞台のせいか。
単純に初めてのファイナルst.進出を喜べないが、
ポストシーズンを長く楽しませてくれるのは嬉しい事。
能見の好投は昨日のメッセに刺激を受けたのだろうが、
呉昇桓の3イニングは見上げたものだ。さすがにセーブのタイトル王は伊達じゃない。
この調子で東京ドームでシーズン終盤で打たれたそのお返しをお願いしたいものだ。

ウイニングボールを和田監督が手にするのも珍しい光景。
勝利監督のインタビューでは秘めたる闘志と言えばいいのだけれど、
大言壮語よろしく
「巨人を倒して、必ずやここ、甲子園に戻ってきます!」ぐらいの事は言って欲しかったな。
選手会長の上本も。

バントの精度を上げないと。いや、もうそんなこと言ってるところではないか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CS1st.第2戦〜勝ち抜いた気がしなくても良し!か TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる