TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 彗星の如きデビューを思い出し

<<   作成日時 : 2015/04/02 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月1日 神宮

ヤクルト1−2阪神

・岩本の好投、2012年9月9日、ナゴド中日戦の記事を読み返していた。
初登板初勝利、無失点の見事なピッチングの強い印象。
その年、その後のヤクルト戦でも無失点の好投、
華々しいデビューを飾ったのに、その後2年間は勝てなかった
だから、ルーキーのような新鮮な感じもあり、いや、落ち着いた顔つきからは
キャリアを少しつけた感じも、背番号からも伺える、ちょっと不思議な投手である。

6回の大和の殊勲打が大きな勝因だろうが、
今日は岩本のピッチングを称えたい。
7回の1失点も打たれた感じではなかった。
何がこの2年間と変わったのか。
勝つどころか出番さえ与えてもらえなかった悔しさが
球に篭められていた。
次の登板から、技術的な変化を詳細に追ってゆく楽しみを得た。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
彗星の如きデビューを思い出し TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる