TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 若虎の小気味よいピッチング

<<   作成日時 : 2015/06/05 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月4日 甲子園

阪神3−0ロッテ

・2年目岩貞が好投。前回のDeNA戦で打たれ、2軍に落とされ
再度挑戦のマウンドだったが、この日は気持ちが入っていた。
強力ロッテ打線に対して、真っ向勝負のピッチング。
今江がロ−ジンバックの処理に何か注文をつけてたみたいだけど、
気にするそぶりも見せない。
若い投手が小気味よく投げる試合は実に気持ち良い。
6回3分の2、無失点。主力に当たりを欠く弱いウチの打線でも
なんとか良いムードで観戦できた。
そんな岩貞だが、6回に2死ながら1,2塁とピンチを拵えた時に
和田監督の決断は早かった。前日のゲームでの反省を踏まえての事だ。
連投になるリリーフ陣は大変だが、
パ・リーグ、各チームの強力打線に対処する為には交流戦後半も
必要になってくる、継投策である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若虎の小気味よいピッチング TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる