TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 終盤、進撃の巨人のワケは。。

<<   作成日時 : 2015/08/20 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月20日 東京ドーム

巨人2−1阪神

・筋書通りの3連敗。もう、ショックも驚きもない。
ただ、藤浪の力投が切なくなる。
打つ方、それにしても何とかならなかったものか。
1番の鳥谷、4番ゴメスに迫がない。
攻撃力の差と言ってしまえばそれまでだが、
受けるプレッシャーは藤浪の方が数倍大きかっただろう。

3タテ食らうのは分かっていた。
第4コーナーを回ってからの力の入れ込み度が違うGは
原監督以下各選手に染みついているのだろう。
残り直接対決5つは全部負けちゃうだろう。

毎年、シーズン終盤の戦いで決まってウチが負ける事、
面白いように巨人に歯が立たない構図。
まぁいろいろ理由もあるだろうけど、
これからファンや選手、マスコミの声を拾ったりして探ってみよう。
それも楽しみのひとつだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終盤、進撃の巨人のワケは。。 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる