TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 節目の年、祈念の試合

<<   作成日時 : 2015/08/07 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月6日 マツダ

広島2−8阪神

・広島原爆投下から70年。平和を祈念して広島の選手は86の背番号でプレーした。
節目の年、8月6日にマツダスタジアムで試合をする事に意義深さを感じた。
高校野球の開会でもそうだが、選手が好きな野球をできると同様、観戦できる
我々も平和の大切さを噛みしめ、感謝の念を忘れないようにしたい。

試合は今日も主導権を握れた。相手投手の力量から、二ケタ安打、8得点と言えど
ウチの打線の状態が良いとは断定できないが、
マウンドに上がったピッチャー全員に自責点を与えた攻撃はスキのない効果的なものだった。

出来は良く無かったらしいが、先発岩貞から、岩本へと繋ぐ投手リレーは必勝パターンになり得る予感がある。岩本は先発で投げてもらいたい程だが、7、8回までの中継ぎに嵌ってしまいそうである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
節目の年、祈念の試合 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる