TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS CS1st.第二戦初回の2発で流れを変えた

<<   作成日時 : 2015/10/11 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月11日 東京ドーム


巨人2−4阪神

・CS独特の緊張感は巨人のエース菅野にしても
想像以上だったろう。昨年はケガで離脱、
初めてのCS、しかも登板間隔が空いていた事もあって。
球が上ずっていた。長打に飢えていたゴメス、マートンの格好の餌食になった。

特にマートンの本塁打はGにダメージ大きかったか。
4回の追加点もまさかのエラーから貴重なダメ押しの1点を貰った。

主審のゾーンにマッチしたメッセも、比較的気分良く投げていた。
呉 昇桓を欠いたリリーフ陣ながら8.9回を高宮、安藤、福原で何とか逃げ切った。
 
これでまだ明日まで楽しみは残しておける。
流れはまだウチにある。
勝つにしても、
負けるにしても
想像以上に面白いCSになってきた。
巨人主催で向こうは興業収入ガポガポで腹が立つけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CS1st.第二戦初回の2発で流れを変えた TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる