TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 変革を感じさせる。

<<   作成日時 : 2016/03/27 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月26日 京セラドーム大阪

阪神7−3中日

・金本監督の初勝利、会心の試合。
能見は丁寧に考えて投げていた。ビシエドに一発を食らったが、
6回2失点は上出来だ。抑えのマテオも完璧だった。

攻撃の方は、金本野球を特に「走」の面で魅せてくれた。
3回は中日守備のちょっとした隙をついてヘイグが2塁を、
6回は高山、横田の1,2番で、いとも簡単に1,3塁の状況を作ったように見えた。
全力疾走の横田に刺激されてか、昨年は走れるのに走らなかった
鳥谷の盗塁も見れたし。
オープン戦は本塁打は最終戦の梅野の1本だけだったが、
2戦目にして、早くも超特大のゴメスのホームラン。
3ランは勝利を確定させる意味でも大きかった。

去年とは、今までのウチとは違うな、と
これからの戦いを期待できる試合だった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変革を感じさせる。 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる