TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS コリジョンもだけど問題は打線。。

<<   作成日時 : 2016/05/12 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月11日 甲子園

阪神1−3巨人

・永久欠番村山実の11が帽子のツバに。
ザトペック投法。我々の世代には懐かしいミスタータイガースが
闘志を燃やした巨人相手の今日の試合は勝ってほしかった。

審判のジャッジに弱い。先のスワローズ戦に続いてだ。
またも本塁でのクロスプレーだ。3回巨人の攻撃、2死走者1,2塁でヒットを打たれ
2塁走者が本塁へ。大和からのバックホームもよく間一髪のプレーだった。
審判はアウトの宣告で巨人は追加点を取れずにチェンジだった。
巨人側の抗議で協議、今季から適用のコリジョンルールに基づいて
セーフのジャッジ。走路は塞いでなかったが、
原口がベースの後ろで大和の返球を捕球したのがいけなかったのか。
球場内ではおろか、説明らしい説明もなく、試合は続行された。
気落ちしたメッセはさらに、タイムリーヒットを打たれ、この回2失点。
結局この追加点が大きく、ウチは反撃も及ばず負け。

流れは、ルール改正に負けた形になっているが、
2試合続けて田口を打てなかった打線が大問題。
交代したマシソンにも抑えられた。
7回無死満塁、原口がせっかく頑張って四球押し出しで得た1点で反撃のムードも
続く鳥谷のゲッツーで一気に萎んだ。
鳥谷は打順をコロコロ変えられて、迷走しているみたい。
現状、非力極まる攻撃力で
5割ラインをキープがしんどい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コリジョンもだけど問題は打線。。 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる