TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 得点圏での極端な勝負弱さ。。

<<   作成日時 : 2016/06/08 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月7日 QVCマリン

ロッテ2−1阪神

・また、ハラの立つ負け方。試合内容から、昨日に続き、ベンチの采配の拙さと言うか
責任の一端はあるかも。3回の北條、6回の狩野。
ともにバントで送れなかったのが最大の敗因と言うのだ。
犠打はウチは最も少ないのではないか。開幕当初はほとんど考えられなかった。
必要に応じて、とか臨機応変になんて考えていたら確実に成功できるものではない。
相手投手はバントしにくい投球でくるし、相手野手はしっかりシフトしてくる。
「今から練習を〜」なんて寝ぼけた事を。。
そんな事はキャンプ、オープン戦でしっかりやらなければいけないのに。
バントで送って確実に〜はウチの得意の攻撃ではない。
それより、得点圏での打者の勝負弱さにあるのでは。
昨日は悉く「際の勝負」に負けていた、そんな気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
得点圏での極端な勝負弱さ。。 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる