TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 消化試合でもワンパターンの負け方

<<   作成日時 : 2016/10/02 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月14日 甲子園 

阪神4−6広島

・今季見飽きた、所謂ワンパターンの敗戦。
もうひとつは序盤から大量リードを許してそのまま終了するパターンと。
終盤逆転される今日のようなケースが目立つが。
7回にウチが逆転、勝ち越しして、そのまま勝利へと運ばねばならない。
しかし、今日はサターホワイトが捕まった。
シーズンの中途からリリーフ要員の一人として入れた助っ人だ。
勝負どころでの起用でこの結果では話にならない。

監督の言葉に今季総括としての誤算が。。
「終盤の逃げ切りを任せられる投手がいなかった。」

残念な負け方を繰り返し、ファンをどれだけ失望させたのだろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消化試合でもワンパターンの負け方 TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる