TVの前のボックス席

アクセスカウンタ

zoom RSS 原口のサヨナラ本塁打で勝率5割に

<<   作成日時 : 2017/04/07 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月6日 京セラドーム大阪

阪神5−4ヤクルト(延長11回)


・初回に打者9人で4点取って完全に主導権を握ったが、
その後得点できない。
メッセンジャーは開幕戦同様、ピリッとしない。
毎回のように先頭打者を出塁させる苦しい投球。
昨年の”顔”で何とか5回まで最小失点で切り抜けていたが、
案の定6回に崩れた。大引にタイムリーを打たれ2点差とされ
1死ながら2走者を残してマウンドを降りる。
替わった高橋はワンポイント、坂口を抑えたが、
次の桑原が山田に2ベースタイムリーを許し同点に。
この展開だと追いついたヤクルトが断然勢いがつくものだが、
ウチの後続投手が頑張った。

11回サヨナラアーチの原口は勿論ヒーローだが、
7回から11回まで
松田、マテオ、ドリス、藤川で繋ぎ、得点を許さなかったことが大きい。
彼らリリーフ陣の働きが今後の戦いで重要になる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原口のサヨナラ本塁打で勝率5割に TVの前のボックス席/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる