流れを渡さんゾ!

5月1日 甲子園

阪神9-4巨人

 初モノに弱い巨人打線に対して、スタンリッジは有効だった。
 それでも、2周り目ぐらいから捉えられてきたか。

 6回、4連打を浴び、スタンリッジは降板だ。ここまで4失点。
 無死2塁3塁のかなり厳しい状況を残した。
 強力巨人打線が勢いづいて大量得点の場面だった。

 託された投手は西村憲。いよいよ、こんな修羅場に起用される程に首脳陣の評価も上がったと言えよう。
 ピンチを切り抜ける-。9番の代打矢野を歩かせて満塁にしたが、その後の坂本をセカンドフライ、脇谷、小笠原を三振に仕留めた。ファンの期待にも鮮やかに応えた24歳の若武者がまた1つ頼もしく目に映った。

 この試合のポイントだった。流れを巨人に渡さなかったその貢献度は大きい。

 もう一人の投手で注目したのはその後の渡辺亮。
 伸びのあるストレートが復活、後の2イニングを1安打無失点に凌いだ。
 彼には実績がある。デビューした時の同じくらいの数字が出せたら勝ちゲームの
 心強いピッチングスタッフの一員。担うべき役割の幅は広がって行く。

 華やかに打ち始めた打線の影に必要不可欠なセットアッパーの伏兵的存在、
 28試合目にして見えてきた確かなものがある。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神タイガース】Gを連倒!神様仏様西村様!

    Excerpt: 今日は西村の好救援につきる!無死満塁でGの上位打線を迎えて、ひるむことなく自身の最高のピッチング!ランナーを釘付け。無失点で切り抜けた。プロ2年目でこの度胸。惚れた。この根性を他の投手も見習ってもら.. Weblog: にたろうの退屈な日々 racked: 2010-05-02 10:03
  • 【阪神タイガース】Gを連倒!神様仏様西村様!

    Excerpt: 今日は西村の好救援につきる!無死満塁でGの上位打線を迎えて、ひるむことなく自身の最高のピッチング!ランナーを釘付け。無失点で切り抜けた。プロ2年目でこの度胸。惚れた。この根性を他の投手も見習ってもら.. Weblog: にたろうの退屈な日々 racked: 2010-05-02 10:03