5点差をひっくり返す

5月1日 甲子園

阪神7-6DeNA


・6回まで5点差。負けを覚悟したが、よくぞひっくり返した。
相手投手は山口。彼がリリーフ時代、土壇場で金本監督が現役で
逆転の本塁打でサヨナラを飾った記憶がある。ウチにとって、マコトに
縁起の良い投手。
押せ押せで追いついたら、追いついた方が勝ちの傾向がある。
大和のタイムリー決勝打も。守備はもう超一流の域なので
勝負強い感覚を持ち合わせるようになれば、2番が定位置になる。
西岡不在のウチにもっとアピールしたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック